MoodleとmaharaのSSO連携

eポートフォリオであるMaharaと、Moodleの連携をやってみました。
<前提>
Moodleとmaharaを同一サーバにインストール
OpenSSLをインストール
 Windowsなら、Shining Light Productionsなどからバイナリが入手できる
  今回は、Win32 OpenSSL v0.9.8kをダウンロードした
<設定>
maharaコミュニティにあるMoodle/Mahara Integrationを参考に設定

○Moodle側での設定
ネットワーキングをONに設定する Moodle_net.jpg
●mahara側での設定
サイト設定のネットワーキングをOnにする
インスティテューションを追加する
mahara_institute.jpg
XMLRPCを追加設定する mahara_ca.jpg
MoodleのURLを設定すると公開鍵が設定される
どちらからどちらへのサインオンするかなどを設定
mahara_institute2.jpg
○Moodle側での設定
ピア設定からMarahaホストを追加する Moodle_pear.jpg
○Moodleのコース編集
コース編集でブロックから、ネットワークサーバを追加
Moodle_block.jpg
○サインオン
 Moodleコースから、ネットワークサーバのリンクをクリックする
Moodle_couse.jpg
●maharaへサインオンする

試行錯誤の末、何とかMoodleからmaharaへのシングルサイオンに成功しました。
今回は同一サーバ(Windows)では成功しましたが、Moodleを別サーバ(Linux)にすると、公開鍵が取得できませんでした。OpenSSLやPHPのバージョンが異なるためか、他に原因があるのかもしれません。
ともかく、MoodleとMaharaの連携が確認できました。どうやらMoodleのコース登録されている学生なども、maharaへ自動登録される?らしいので、次はこのあたりを試行してみましょう。


1件のコメント


  1. 自己レスです。
    別サーバ(Linux)にあるMoodleとのSSOができなかったのは、こちらにxml-rpcがインストールされていないことが原因のようです。
    ► 管理/ ► ネットワーキング/ ► ピア とたどって、maharaホストを登録しようとすると、「この機能を使用するには、あなたのPHPビルドにXML-RPCをインストールしてください。」とのエラー表示が出ます。
    あらためて調べてみると、phpのConfigure にそれらしき記述がない。
    PHPをコンパイルする際に設定オプション –with-xmlrpc[=DIR] を使用する必要があるらしいです。phpはrpmでインストールしたため、いまさらソースからビルドするのは、とっても面倒。
    というわけで、しばらく放置します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください