合唱組曲「碑」演奏会

Webサイトを検索していたら、広島県立広島観音高等学校音楽部OB合唱団 第8回祈念コンサート レクイエム 碑(いしぶみ)を見つけました。

第8回を数え、毎年夏にこの曲をメインにした演奏会をしているのだそうです。指揮はもちろん、益田遥先生。

益田先生とは、年賀状でごあいさつする程度で、この演奏会のことは全く知りませんでした。素晴らしい企画ですし、高校のOB合唱団がずっと演奏会を開いているということも素晴らしい。ぜひ続けてほしいものです。

碑は、原爆で亡くなった広島二中の生徒たちを紹介したドキュメンタリー番組をもとに、昭和50年ごろに作曲された合唱組曲です。当時、広島観音高に在籍していた私にとっても、大変思い出深い曲です。
その頃は音楽室を共有する吹奏楽部よりは音楽部(合唱部)のほうがはるかにレベルが高く、顧問の益田先生も声楽家であったことから、ずっとうらやましく見ていました。

数年前くらいでしょうか、知立市の市民合唱団のコンサートで、「碑」を取り上げていたことがありました。団員数が少なくて迫力には欠けましたが、あの惨禍に思いをはせ歌う姿に感動を覚えました。

広島のコンサートにはなかなかいけませんが、来年にも続けられることを祈ります。益田先生にもお会いしたくなりました。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください