連休中の練習

週末は3連休の初日。夏休みも近い上に、降り続いた大雨も何とかひと段落。

家族連れの皆さんは、いっせいに行楽に出かけたのでしょうか。
たまたま、らしいのですが、土曜日の練習は、欠席が目立ちました。なかでも、クラリネットパートは、6名中4名がお休み。出席は3rdの新人2人だけという寂しさ。エクストラの1stが一人来ていただけたので、なんとかメロディは出ましたが・・。
日ごろの練習でも、家庭のあるお母さんたちは大変のはず。夕食の支度などもあるはずなのに。たまの連休の初日なのですから、家族でお出かけというのも仕方ないでしょう。

とはいえ、本番は一週間後。
合唱とあわせるYELLの譜面差し替えがあり、繰り返しの追加なども指示がありました。わずか4小節ですが、全パートにinCの楽譜を配り、すぐさま、移調しながらの合奏。繰り返し位置の変更などもあって、あわせたのはわずかに2回。
これで来週大丈夫なのかな。

ところで追加の4小節は、切り貼りで楽譜に貼り付けることになりましたが、いつかのScoreMakerで書き換えに挑戦してみました。ただ、体験版のため試用期間が過ぎ、フル編集機能は使えなくなっていました。フリー版のScorePlayerでは、音符を書くことはできるものの、繰り返し記号や練習記号などを追記することはできません。

それでMusicScoreProという別ソフトの体験版を利用して、追加楽譜を書いてみました。
この体験版は期間の定めがない反面、ファイルの保存ができない! 編集機能面では、繰り返し記号や練習記号を書くことはできましたが、慣れないためかあまりスムーズにはかけませんでした。4小節くらいなら何とかなりますが、大きな楽譜などではちょっと無理かな。ただ、このソフト、体験版にもかかわらず、同梱アプリで楽譜のScanができる。この楽譜Scanと認識は、ScoreMakerなどと比べると若干精度が落ちるように思われるものの、そのまま保存ができる。独自形式のため、他のソフトでの利用編集はできないのが残念!

楽譜浄書ソフトには、フリーのものもあるようだけど、市販楽譜をScan認識できるものは見当たらない。MusicScoreのように体験版でScanできるものはありがたいけれど、形式が違うと相互利用ができない。この点、ワープロ文書などのように共通フォーマットのの普及が望ましいです。市販の最新ソフトではXMLでの互換性が図られているようですが、まだだまです。

<合奏練習>
 Candeed
 たなばた
 龍馬伝テーマ
 YELL
 ANNIE


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください