市民音楽祭本番

市民音楽祭日曜日は、市民音楽祭でした。土曜日のステージ練習に続き、朝からステージでの練習では、合唱団の方たちとの初顔合わせもありました。
もっとも、合唱団の方たちはステージ上では最前列に並ばれるため、我々にはほとんど声は聞こえませんでした。合わせ練習も、わずか2回ほど。参加される合唱団も、女声合唱が2団体と、少年少女合唱団の子供たち、ゴスペルグループ3人あわせて50人くらい。いずれも一緒にYELLを歌うのは初めてのよう。どうやら2部声部に分かれているようでしたが、簡単な曲なので大丈夫?なのでしょう。

開演は14時。各合唱団のステージのあと、我々の出番は15時過ぎ。リハーサル室で待っている時間は長かったですが、その分、各メンバーたちとおにぎりのお弁当を食べながらお話をすることができました。お弁当の時も、自然とパートごとに集まってしまう。面白いものですね。なかなか他のパートの人たちとは話す機会がないのですが、普段の練習では、隣の人と簡単な会話(それも練習曲のこと)くらいしかないので、ちょっと新鮮。ステージ脇で出番を待っているときなどの短い会話で、たがいの年齢をはじめて知ったり。

これで3月の入団以来、3回目のステージ。まだまだミスも多いし、音程に苦労したり、早いパッセージに指も舌もついていかないけれど、やっぱり楽しいものです。今回はお客さんも少なかったですが、ステージ上の緊張感は心地よい。
次は11月の市制40周年記念イベント。3月の定期演奏会なんだそう。まだ団のスケジュールもよくわかりませんが、少し間が空くので、この間に楽器のオーバーホールをしようかな。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください