ゴンザレスリードGD


昨年9月に買ったリードがそろそろ底をついてきたので、新発売のゴンザレスGDリードを購入してみました。購入は、クラリネットハーモニーの通販で、同じ銘柄なら厚みを自由に組み合わせることができるお試しセット。メールでお願いしたら、すぐに振り込み先の返信があり、入金翌日にはメール便で配達されてきました。これは便利。(ちなみに価格は3,190円+郵送料200円+振り込み手数料)

左からバンドレン3  FOF2-3/4 GD3

FOF2-3/4で少し柔らかい感じがしていたので、2-3/4と3を5枚ずつ。見た目もヒールの厚みも、外見上はほとんど区別がつかない。
早速、厚み3のリードを試してみました。初日なので、しばらく水につけて10分程度吹いてみただけだけど、これがいいみたい。音にも厚みがあってややダークで渋めな感じ。同じゴンザレスのFOFが、やや明るいのに比べて落ち着いている。ちょっとタンキングへの反応がいまいちだけど、これはしばらくこなれてからでしょう。

学生さんのように毎日酷使するわけではないのに、リードが意外に持たない。というより2-3/4リードでは、やや鳴りすぎていたのかも。特に高音になると音がふらついて安定しなくなりやすい。厚みを3に一段階あげたことで、どうなるか。まだ合奏練習では使えないけれど、来週にはデビューできるかも。

リードのヒール部分の厚みを比べてみると、明らかに厚い。FOFと比較しても、厚みがあるよう。この厚みが耐久性や安定性ならGoodなのだけど。

<合奏練習曲>

  • PUSZTA Roost(プスタ 作曲:J.ヴァンデルロースト)
  • FIRST SUITE IN E♭ HOLST(第1組曲 作曲:ホルスト)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください