ロングトーン

仕事に追われ、楽器を手にするのは一週間に一度だけ。一週間ぶりに吹くと、アンブシュアは崩れているし、音色もばらばら。アマチュアだから当然だけど、ほかのメンバーはどうしているのでしょ。

先週取り寄せたゴンザレスの新リードGDも、一週間たつとさっぱり。渋めの音だと思っていたのに、今度は抵抗がありすぎて吹きづらい。うーむ。リードが安定していないのか、自分のせいか?それでも、狭い自宅で練習していると、それなりになるようになるけれど、夕方の合奏練習に行くと、これがまたさっぱり。音が細くて、本当にか細く聞こえる。おまけに高音でのロングトーンが続くと、ピッチが下がる。

アマの趣味なのだから、楽しい気分で帰りたいのに、いつも自己嫌悪になる。難しいものです。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください