第5回研究会報告

第5回研究会は、10月2日(土) 雨の中、大変熱のこもった議論が続きました。
参加者:中尾、湯川、林、斉藤、蒋、川端、龍
発表者:中尾 浩
タイトル:言語データベース構築デザイン論
コーパス言語学からのアプローチ、また、データベース論からのアプローチもあり、実践的でパワフルな講演に対して、XMLの可能性、SQLデータベースの限界、その方法論まで、多様な議論が続き、予定時間をオーバーして、16時過ぎまであつい議論が交わされました。
非構造化データベースの構築は可能なのか、XMLなどのタグ付データベースを自動作成できるのか。パターン認識やDPマッチング、オントロジー、非線形理論や立体的線状性など、それぞれの立場からの、幅広く、かつ深いアイデアや議論は、その後のメーリングリストでも延々と続いています。
次回研究会の予定
日時:11月20日ごろ
講演:林先生
内容:JAVAと暗号化技法?


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.