MT3.2登場

MTが3.2になりました。何が変わったのでしょうか。
公式サイトには次のように書かれています。
迷惑コメント/トラックバック管理機能
日々増加する迷惑コメント/トラックバック (スパム) の対策機能を大幅に強化しました。スパム・フィルタープラグインSpamLookupを標準搭載し、今まで手動で管理していた手間を劇的に軽減します。
また、コメント/トラックバックの管理画面を改善し、より使いやすくなりました。
新しくなったユーザーインターフェイス
複数のブログを運営している環境において、従来では煩雑になりがちなブログの管理を、「システム管理者」向け画面/「ブログ管理者」向け画面と分割し、より管理しやすいインターフェイスを提供します。また、タブ型の操作インターフェイスを実装し、より洗練した管理画面になりました。
ダイナミック・パブリッシングのサポート拡張
Movable Type 3.2は、ブログのページを表示の際にダイナミック(動的)に構築する「ダイナミック(動的)ページ生成機能」を提供します。ブログは、記事の更新時などにあらかじめページを構築しておくことで、ページ表示の際のサーバー負荷を軽減しています。ただし記事の数が多くなってくると、ページの再構築に時間がかかることがあります。ダイナミック・ページ生成機能を使えば、ブログのSEO(検索エンジン最適化)効果を上げながら、ページを動的に構築できるため、ブログ・サイト管理時の再構築時間を抑えることが可能です。
従来のバージョンでは、MySQLのみをサポートしていましたが、新たにPostgreSQL、SQLiteをサポートします。
エントリー・アーカイブのファイル名のカスタマイズ
従来のバージョンでは、エントリーのタイトルで自動生成していましたが、新たにエントリー毎にユニークなファイル名を設定できるようになりました。
検索・置換機能の強化
検索の絞りこみ機能が大幅に改善されました。
テンプレートデザインの強化
標準のテンプレートのデザインについて大幅に変更し、デザイン性の高いブログサイトをより簡単に構築できるようになりました。また、米シックス・アパート社で提供しているStyleCatcherプラグインを導入することで、簡単にデザインを変更できます。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください