ノートPCの修理

普段の仕事では、ノートPCが欠かせません。移動も多いし、手馴れた環境とデータを持ち歩かないと仕事にならない。その要のノートPCが起動しなくなった。
原因は、ハードディスクのブートセクタが損傷したらしい。3回に1回くらいは起動するので、ともかく、最低限のバックアップを取り、修理へ出したのが、11月7日(火)。
必要なデータは、以前に購入しておいたU3タイプのUSBメモリにいれて、これが大活躍。1GBほどなので、当面のデータしか、持ち歩けませんが、かばんは軽いので、その点は楽チン。パソコンのないところは少ないのですが、使い慣れたオンラインソフトなどの小物がないのがつらい。
で、ようやく修理完了で戻ってきたのが、11月25日(土)。
SANY0092.JPG ここから2日間をかけて、各種ソフトのインストールと、データの復旧。幸い、ソフトウェアの多くは、インストールファイルが手元にあったので、再インストールですみますが、ライセンスキーなども多くは電子ファイル。これを見つけ出しては、設定インストールの繰り返し。
データも、修理で取り外したハードディスクを、USB外付けドライブに入れたら、3回目にようやく認識したので、これをせっせとコピー。USB1.1だったので、MyDocumentsだけで、1時間半ほどもかかりました。総ファイル数7000 約5GBほどもありました。
ブラウザのブックマークやCokkieの一部はあきらめましたが、大半は引越しに成功。
貴重な2日間がつぶれました。
それにしても、ハードディスク交換で、修理日数10日間。修理代49,850円は、高いの安いのか。無理してでも自分でハードディスク交換もやればよかったかな。時間さえあればね。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください