Vista で Webdav 訂正

VistaマシンでWebdavにつながらない件の続々報(訂正版)です。
(昨日掲載したローカルセキュリティポリシーは、デフォルトのままでOKです。)
Microsoftから修正情報が出ました。文書番号 : 907306 最終更新日 : 2007年5月22日 リビジョン : 1.2
Web フォルダのソフトウェアの更新の説明:
http://support.microsoft.com/kb/907306/ja
まだ暫定版のようですが、この修正プログラムをダウンロードしてインストールすれば、WebDAVは接続できるようです。そのうち、MicorosoftUpdateで知らないうちに、修正されるのかもしれません。
Webdavサーバ Windows2000 IIS
クライアント Vista Ultimate と Business で確認
Webdav接続手順
(方法1) コンピュータのネットワークの場所に追加する
 「コンピュータ」を開き、右クリックして「ネットワークの場所を追加する」
 「ネットワークの場所の追加」ウィザードで「カスタムのネットワークの場所を選択」を選択して次へ
  (PPPoE画面が開いたときは、画面を閉じる)
 「インターネットまたはネットワークのアドレス」に利用するWebdavのURLを記入
(方法2) IEのWebフォルダで開く
 IEを起動し、Ctrlキーを押しながら Oキーを押して開く
 利用するWebDavのURLを記入し、「Webフォルダとして開く」のチェックをつける
いずれの方法でも、ユーザIDとパスワードを、入力後接続はできました。
こんな苦労をしなくても、ベンダーから提供されているWevDAVクライアントを使えばいいのかも。
http://www.teamfile.com/
ツールは TeamFile というものです。Vistaでもちゃんと動いています。クライアントツールは、フリーソフトとして提供されています。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se412612.html
 


なお、NASなどのネットワークドライブにつながらない場合には、こちらの方法もあるらしいです。(未確認)
変更箇所
 VIsta側のセキュリティレベル
 「コントロールパネル」-「システムとメンテナンス」-「管理ツール」-「ローカルセキュリティ・ポリシー」を開く
 「セキュリティ オプション」から「ネットワークセキュリティ:LAN Manger認証レベル」をダブルクリック
 デフォルトの「NTLMv2応答のみを送信する」から「LMとNTLM応答を送信する」に変更
 vista_sec_policy.jpg
Vista HomeなどVistaのエディションによっては、ローカルセキュリティポリシーの変更は、レジストリを編集する必要があるらしいです。
この情報は、日経ネットワーク誌 2007.06号に掲載されていた「スキルアップ講座 初めてのVistaネットワーク」を参考にしました。
それにしても、このような設定を一般ユーザにやらせるには無理があります。またこの方法が正しい(セキュリティ面からも)のかどうか、わかりません。
またVista Homeでは、ローカルセキュリティポリシーが使えないため、レジストリを変更する必要があるそうです。(M.Nさんに教えてもらいました)
Vista の Home Basic と Home Premium エディションでは「ローカルセキュリティ・ポリシー」を利用できないため、[LAN Manger認証レベル]を変更するためには次のレジストリ
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa より
LmCompatibilityLevel の値が該当するらしく既定の 3 という値を0 に変更する操作になります。
LmCompatibilityLevel 値の詳細はこちらです。
 0:LM と NTLM 応答を送信する
 1:LM と NTLM を送信する – ネゴシエーションの場合、NTLMv2 セッション セキュリティを使う
 2:NTLM 応答のみ送信する
 3:NTLMv2 応答のみ送信する(デフォルト)
 4:NTLMv2 応答のみ送信 (LM を拒否する)
 5:NTLMv2 応答のみ送信 (LM と NTLM を拒否する)
---------------------------------
またHTMLビューが表示されないときには、やはりレジストリを編集するらしいです。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows
[Windows]フォルダを右クリックして[新規][キー]で新しいフォルダを作成
フォルダ名を[Explorer]に変更
作成した[Explorer]を右クリックして[新規]から[DWORD(32-bit)値]を選択し、
出来た新しい値の名前を[NoHTMLViewForWebDAV]
[NoHTMLViewForWebDAV]をダブルクリックして値を 0 から 1 へ変更
何か問題がある場合元に戻すには、デフォルトの値は 0


2件のコメント


  1. セキュリティレベルの設定については、smabなどの接続に影響もあるようです。
    PCがWindows Vistaの場合、ファイルサーバにNTLMv2認証で応答しようとして、Sambaと接続できません。
    対応策は、Windows Vistaで
    ・コントロールパネルを開く
    ・「管理ツール」-「ローカル セキュリティ ポリシー」-「セキュリティの設定」-「ローカルポリシー」-「セキュリティ オプション」とたどる
    ・「ネットワーク セキュリティ:LAN Manager 認証レベルのプロパティ」を「NTLMv2 応答のみ送信する」から「NTLM 応答のみ送信する」に変更
    参考:http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0708/24/news024.html


  2. コメントテストです。
    携帯からです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください