ノートPC買いました

(また)新しいノートPCを買いました。

2年前に買ったM社のノートPCがどうにも使いづらく、プレゼン時にプロジェクター画面がチラついたり、思わぬところでバッテリが切れたり、Web会議中に突然リブートしたり‥。メディアセンターのスタッフからも、この機種はトラブルが多いといわれてしまった。

A社のノートは、10年前にも購入したことがある。今でも使えなくはないけれど、さすがにバッテリが持たないし、Web会議でも画面共有などで別のアプリを立ち上げようとすると、途端におかしくなる。

A社のパッケージは、相変わらずシンブルデザインそのもの。マニュアル類もほとんどないし、付属品らしいものも小さな充電アダプタとケーブルだけ。セットアップもIDを入力して画面をめくっていくだけで終了。

さすが同じA社だけあって、iPadと同じようなタッチセンサーでログインできるし、ネットワーク設定やらなにやら、いろんな設定を自動で引き継ぐよう。簡単すぎて怖いくらい。iPadで写真を撮ったら、同時にPCのライブラリにも反映された!

ただ拡張性の無さというか、割り切りは徹底している。USBポートはTypeCが2つ。あとはイヤホン端子(多分)と、充電ポートだけ。この充電ケーブルもTypeCなので、今までのものが流用できない。プレゼン用のHDMIアダプタや、(TypeA.用の)USBハブなどは別に用意しなければならない。これはこれでまたモノ入りです。持ち運ぶものが増える!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください