安芸の宮島へ行ってきました

15年ぶりくらいに、安芸の宮島へ行ってきました。
SANY0590.JPG←桟橋前の鳥居
 行路は、35年ぶりに、宮島口側からフェリーでわたりました。広島駅から山陽線普通で25分、190円。駅から100mほどのところにある桟橋から、フェリーです。以前は龍をかたどった船もあったのですが、今は普通のフェリーで、10分足らず。このフェリーもJRです。170円。

 このJRフェリーが、観光シーズンだからかどうかわかりませんが、大きく航路を外れて、海に浮かぶ大鳥居の近くまで寄せてくれました。海の側から鳥居を見られるなんて、めったにありません。粋な計らいのJRフェリーです。
海から大鳥居社殿正面
 35度近い真夏日でしたが、海を渡る潮風が心地よく、島のあちこちにいるシカたちと戯れながら、みやびな世界に浸ってきました。数年前の台風で崩壊した朱色の社殿もきれいに修復され、平安の時代に逆戻りしたよう。
宮島から見た大鳥居国宝能舞台
 帰りがけには、土産物屋が並ぶ商店街で、藤い屋さんに立ち寄り、店内の小さな池に泳ぐ鯉を眺めながら、もみじまんじゅうとお茶をいただいてきました。焼きたてがおいしいのだけど、あまりの暑さに、冷たいクリームもみじ。心静かな真夏の午後です。
宮島からの帰りは、高速艇で広島港(宇品)へわたってみました。時間はわずか25分と快適ですが、なんと1800円なり。これは高い。契約しているプリンスホテルのお客さんしか使わないかな。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください