やっぱり腕前は・・

マウスピースをかえて初めての合奏練習。

今回は、キャッツメドレーとバッカナーレ。速いパッセージが多くて指と舌が回りません。これは楽器のせいではなくて練習の問題。
加えて、いつもよりましてリードミスが多い。慣れないマウスピースとリードの組み合わせかもしれないけれど、なんだかやたら鳴りすぎる。高音のピッチも低い気がする。

やっぱり自宅のせまい部屋で吹いているときと、大勢で合奏しているときの響きも全く違う。なんだかなあ。自分の響きのなさと薄っぺらい音にちょっと嫌悪感。これも楽器のせいではないですね。

そういえば、今日は少し合奏人数が多かった。クラは相変わらず4人だから余計非力さが耳に付く。合奏は楽しいけれどやっぱりむつかしいです。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください