クラリネットを壊しちゃった♪

合奏中に突然、音が出なくなった。
有名な歌の通り、「ドとレとミとファの音が出ない♪」。チューニングのAからEまでと、その12度下の音がまったく出ない。でも開放のFの上下は鳴るのです。

なんで!?

と少々焦りまくりながら、何度もスワブを通してみたり、あちこちのキータンポの水とりをしてみたり。挙句には、合奏中にもかかわらず、上下管のジョイント外してのぞいてみたり・・・・。

ふと気がつくと、左手小指のド#キーがふさがっていない。水を含んでタンポが膨らんでしまい、ホールに隙間がある!。水を取り除いてから、強くキーを押さえつけてなんとか音が出た。いやあ焦りました。

これは早々に調整に出さないといけませんね。またお金が…。

ところで自宅では、家具の裏から、リードの箱が出てきた。個別包装されていないバンドレンの旧パッケージで、中身はほぼ手つかず!で9枚もある。いつごろ買ったものだろうか、まったく記憶がない。

もったいないけれど、このリードを使うべきかどうか。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください