クリスマスコンサート

G市の吹奏楽団演奏会に行ってきました。まさしくクリスマスコンサート。

創立50周年だとかで、さすがに長い歴史と風格を感じさせるコンサートでした。
開場と同時に、ほぼ満席に近くなりました。その観客の間を縫って、トナカイやサンタクロースの衣装を着たパーカッション隊が登場し、開演までにハンドベルでのミニコンサート。粋ですね。

おなじみの小品やソリストを招いての技巧あふれる曲につづいて、メインは1812年。シニアとジュニア3団体合同での100名を超える大編成は、さすがに聴きごたえがありました。コントラバスクラの低音がよく響いていました。

素晴らしい演奏会でした。
でもアンコールがトナカイと明日があるさって、どうなのでしょう。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください