ドキュメントスキャナの修理

ドキュメントスキャナ(PFU社 ScanSnap S500)が紙を読み込まなくなりました。

アンケート処理や資料のデジタル化などでよく使っていたのだけど、コロナ禍もあって、2年近く放置してあった。そのためか、紙送りのゴム製ローラー(フィードローラーと呼ぶのだそう)が劣化し、ネバネバになっていました。購入は2006年ごろ?だったようで、製品自体もうとっくに廃版になっていて、当然部品供給もなし。

でもネットで調べてみると、自分でローラーを交換しているケースもいくつかあった。ローラーもAmazonで購入できた(569円)ので、交換してみました。

結果、ちゃんと復活❣

ただローラーを外すのは、たいへんに面倒でした。筐体を分解し、ローラーシャフトを止めているストッパーや歯車を外すのに、一苦労しました。無理にこじって2か所ほど折れてしまった。幸い動作に影響のないところだったけれど、分解組み立ては、時間も労力もかかります。ほぼ噛み合わせでできているので、無理に力を入れると簡単に折れてしまう。4個のローラーをシャフトにはめ込むのも力業で、とにかく押し込むしかないみたい。

なんだかんだで組み立てて、回転ベルトの調整をしたら、予想以上にスムーズに読み込みました。569円+数時間で復活したと思えば、安いものかと。(でももう嫌だ)


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください