BootCampアシスタント

以前のMacでWindowsの続編です。

bootcampでMacBookAirにWindows10を入れたものの、タッチパッドで右クリックができない、音が出ないなどの不具合が残っていた。ちょっとした動作確認程度なので放置していたけれど、よくよくAppleのサイトを見ると、ちゃんとドライバーを入れろって表示されると書いてある。色々試行錯誤していたので、そんなメッセージが出たかどうかも定かではない。

ともかく、もう一度、MacでBootCampアシスタントユティリティを起動して、WindowsサポートソフトウェアをUSBメモリにダウンロード。Windowsで起動し直してから、インストールするとBootCampコントロールパネルが起動できた。ここで、ようやくタッチパネルの設定ができるようになり、右クリックも2本指タッチでできるようになりました。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください