点訳ボランティアとシニア&PCSサークル

オープンカレッジパソコン講座の修了生たちと続けている、シニア倶楽部。この10月の例会に、学生のパソコンサークルPCSのメンバーが合流し、とってもにぎやかな例会になりました。
シニア倶楽部にも先月から参加していただいている、市内の点訳ボランティア団体 しおりの会 のメンバーにもお二人参加いただき、パソコンによる点訳のポイントを教えていただきました。
PCSの学生たちにとっては、かな漢字まじりで入力さえすれば、パソコンソフトが勝手に点字にしてくれるとはいえ、ルビの表記やページ構成、本としてのタイトルや奥付の作成など、いっぱいいっぱい教わりました。
PCSのブログ http://joint.aichi-u.ac.jp/pcsblog/index.php?ID=222
初代部長も駆けつけてくれて、PCSとしても活動の一ページになりました。
シニア倶楽部の活動としては、もう7年目? 今回は先回に引き続き、Googleの提供するデジタルカメラ画像の整理ソフトPicasaの利用法。カメラのSDカードなどから、かんたんに取り込んで、コラージュ画像やセピア調に加工したりしてみました。またCD-Rに焼きこむこともできるなど、多機能なPicasaに驚きました。
DVD動画から静止画写真を作る方法を情報交換するなど、あっという間の1時間半でした。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください