レッツノートCF-R6のSSD換装

5年あまり使ってきたCF-R6が、あまりにも遅いので、SSDへの換装とWindows7へのアップグレードを敢行。
結果としては、体感速度も上がってよくなったけれど、CPUが100%になったりしてしまうのは変わらない様子。Windows7のクリーンインストールが面倒だったので、アップグレードインストールしたので、アプリやユーザ情報のほか、ゴミもそのまま引き継いでしまった。しばらく使ってみましょ。
CF-R6 基本スペック
 CPU  Core Duo 1.06GHz
 OS  Windows Vista Business
 メモリ 1.5Ghz
 HDD 60GB(Serial ATA) TOSHIBA 
交換SSD
 Intel 520SERIES 60GB (8500円くらい)

交換手順
1. 交換用SSDをUSBドライブに入れて接続
  (USBドライブは適当なものを買ったら、これではどうしても起動ドライブにはならなかった)
2. EaseUS® Partition Masterで内臓HDDのクローン作製 (これには2時間近くと意外と時間がかかった)
3. 分解してHDDとSSDを入れ替え(先達のWebをもとに、キーボードケーブルさえ気をつければ容易)
SANY1426.JPG
もっとも、SSDを入れただけでは、MBRが損傷したのか起動しなかった。それで、Windows7のセットアップDVDで起動し修復ツールで回復させるはめに。
 bootrec /fixmbr
この修復ツールは、Windows7のアクセサリでもシステム修復ディスクとして作成できるらしい。
Windows7のインストールでは、空き容量が13GB以上必要だとか、なぜかユティリティプログラムやitunesをアンインストールする必要があったりとかで、半日以上もかかってしまった。クリーンインストールしても同じくらいだったかも。
交換前後のベンチマークテストによると、Sequential Readで約6倍、Sequential Writeで約3倍になっている。
交換前 内臓HDD TOSHIBA
———————————————————————–
Sequential Read : 19.970 MB/s
Sequential Write : 17.603 MB/s
Random Read 512KB : 10.856 MB/s
Random Write 512KB : 14.006 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.200 MB/s [ 48.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.711 MB/s [ 173.6 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 0.608 MB/s [ 148.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.687 MB/s [ 167.7 IOPS]
SSDをCに換装後(Vista)
—————————————————————
Sequential Read : 127.750 MB/s
Sequential Write : 60.382 MB/s
Random Read 512KB : 100.908 MB/s
Random Write 512KB : 64.011 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 6.223 MB/s [ 1519.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 6.613 MB/s [ 1614.6 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 11.363 MB/s [ 2774.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 11.618 MB/s [ 2836.5 IOPS]
Windows7 にアップグレード後
————————————————————
Sequential Read : 134.239 MB/s
Sequential Write : 61.872 MB/s
Random Read 512KB : 131.288 MB/s
Random Write 512KB : 63.832 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 20.255 MB/s [ 4945.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 12.168 MB/s [ 2970.8 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 57.818 MB/s [ 14115.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 25.275 MB/s [ 6170.8 IOPS]


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください